金運アップ方法

テレビやカタログ通販でも話題、開運財布の通販サイトです。

 

財布屋さんは財布のエキスパートですので、開運財布を沢山扱っています。

 

 

普通の人でも財布の形状や色で金運が上がったり下がったりしますので、財布屋さんのお話は非常に参考になります。

 

 

風水的には財布はお金の家という考え方をします。三つ折りや二つ折りだとお金が窮屈がって貯まりません。

 

 

また、金運アップに良いと言われる長財布でも、レシートや関係ない物がごちゃごちゃと沢山入っていては、ごみ屋敷と同じで帰りたくなくなります。

 

 

その為お金は出て行ったきり戻ってきません。また、何年も使い続けている古い財布も、運気を使い果たしているので金運アップは望めません。新しい財布を買ったらまず、大金を入れましょう。

 

 

お金は寂しがり屋です。

 

 

仲間のいるところへ集まってきます。

 

 

しばらく大金を入れて、自分はこのくらいの仲間と一緒にいるのが普通なのだと思い込ませましょう。

 

 

そして、使わない見せ金が必ず入れておくのが重要です。空っぽのお財布には寂しいがりのお金は寄ってきません。

 

 

色も需要です。黄色が金運アップによいのは有名ですが、お財布に関しては少し注意が必要です。

 

 

それは、黄色の場合、金回りが良くなりますので沢山入って来ても沢山出て行ってしまうからです。

 

 

激しい色のためそれを防ぐにははっきりした黄色よりも黄土色やパステルイエローなどが良いでしょう。

 

 

また、外は別の色でもワンポイント黄色が入っていたり、黄色のポイントカードなどを財布の中に入れておくのは良いでしょう。

 

 

金色は安定の色のため、お金が入ってくるというよりは堅実性が身につきます。また貯金したい人には向いている色です。

 

 

銀色は財運が上がる財布です。家庭運、不動産運、子宝運など、財産を表す色の為直接お金というよりはお金以外の財運に恵まれます。

 

 

ただし、金銀ともにギャンブラーには向きません。ピンクは他力本願でお金が入ってくる色です。棚ぼた式にお金が入ります。

 

 

玉の輿を狙う人にも良いでしょう。赤やオレンジのお財布はお薦めできません。本来持っている金運を燃やしてしまう色だからです。

 

 

赤は火の色です。金運アップには向きません。黒は現状維持の色です。ある程度成功して貯金もある人が今ある財産を守るのに役立ちます。

 

 

その分激しい出入りはありません。茶色や黄土色はお金の好きな土の色です。お金を生み出し、貯めてくれる運気をもっています。

 

 

貯金をしたい人、女性にももちろん良いですが、特に男性にお薦めの色です。

 

>>財布屋 公式通販ショップはこちらから<<