財布屋

財布製造メーカーによる開運専門財布のオンラインショップです。

 

現在の日本は不景気といわれていますよね。給料もアップの見込みなし、支出が増えていく一方など多くの人は金銭面で苦労していると思います。

 

 

金運がアップしないかな」。この多くの人の願いに手を差し伸べてくれるのが開運専門の財布製造メーカーが運営する通販サイト「財布屋」です。

 

 

テレビなどのメディアでもおなじみの財布屋は開運&金運アップを目指す人から高い支持を集めています。

 

 

今回は財布屋の特徴や魅力、そして財布屋で販売されている開運&金運アップが期待できる注目アイテムなどの情報をまとめましたので徹底解説します。

 

 

運を引き寄せたい人は必見です。

 

財布屋が支持される5つの理由とは?

 

開運&金運財布にこだわった財布屋ですが、高評価が多い要因はどこにあるのでしょうか?

 

 

まずは財布屋がユーザーから支持される5つの理由をまとめましたのでご覧ください。

 

 

財布は全て純日本製

 

財布屋で販売されている財布は全て国内で生産されています。

 

 

素材も管理状態が良好な国産牛革を使用しており、本物の「メイドインジャパン」にこだわって作られています。

 

 

近年は低価格が魅力的な海外(主に中国製)の財布も人気ですが、これらは日本製の財布と比較すると作りが粗っぽいという声が多いのが現状です。

 

 

海外のノーブランド財布などは品質基準が日本よりもすいといわれていま甘く設定されていることが多いため、使用しているうちに擦れてボロボロになりやすいのがデメリットです。

 

 

ボロボロな財布は金運が逃げやす。また、金運だけではなく周囲もあまり良い目で見ることはありません。

 

 

「幸せが訪れる」「お金が貯まりやすい」といったことだけではなく、人間としてのステータスを高めるためにも財布の質にはこだわりたいという方は多いです。

 

 

財布屋は長期間使用しても問題が起きにくい国産財布のみを販売しているため、高品質な財布を希望している方などには特に支持されています。

 

 

財布を作っているのは腕利きのベテラン職人

 

財布屋の質の高い日本製財布は経験豊富なベテラン職人による手作りで生産されています。

 

 

人の手による財布生産のデメリットは大量生産ができないことです。この点は財布屋も同様であり、全ての職人がどんなに頑張っても1日50個の生産が限界だと言っています。

 

 

財布屋ではこの職人による手作り財布生産を50余年続けていますが、そこまでして手作りにこだわるのはやはり質を重視しているためです。

 

 

現代は何を生産するにしても機械での加工がメインです。

 

 

しかし、機械での生産は細部にまでこだわったモノづくりができないのが弱点です。

 

 

また、小さな傷があっても気付きにくいということもあります。

 

 

これに比べて人の手によって作られたものは細かな部分までしっかりとこだわることができます。

 

 

財布であればコーナーの返し部分や財布の角の部分が該当しますが、これらの箇所は腕利きのベテラン職人が手を加えると綺麗な見た目になったり耐久性もアップします。

 

 

また、制作中に素材に傷があれば見落とすこともないため、見た目的にも非常に質が良い財布を作ることができます。

 

 

財布職人歴46年の福本清氏、素材に模様を染める京都の伝統産業「友禅染」を40年続けている西田正氏を中心に確かな腕を持つ職人の手によって作られた財布は「本物のメイドインジャパン」といえるでしょう。

 

 

購入前に素材の確認ができる

 

財布屋では実際に注文する前に財布に使用されている素材を手に取ってチェックすることができます。

 

 

通信販売最大のデメリットは自宅に届くまで感触などを確かめることができない点です。

 

 

しかし、財布屋では商品の詳しいスペック情報が掲載されたカタログ本や素材を事前に申込むことができます。

 

 

このサービスによりユーザーは購入前にある程度、触り心地であったり質感を確かめることが可能です。

 

 

商品画像のみで注文すると「何か感触が苦手」「思っていたのと違う」ということがあります。

 

 

これでは「失敗した!」という感情を抱きやすいですが、事前に素材の感触を確かめることが可能であれば、このような余計な失敗を防ぐこともできます。

 

 

これから財布屋で財布の購入を検討している方は満足な買い物ができるように積極的に素材やカタログ本申込みを活用してみましょう。

 

 

種類が豊富

 

公式HPを見るとわかりますが、財布屋では非常に種類豊富な財布が販売されています。

 

 

開運&金運アップを目的としているため、基本的には幸福を招くとされる色(金、白、黒、黄など)が中心ですが、どの財布も質の良い牛革を使用していることもあり非常に高級感があります。

 

 

また、カラーだけではなく形状も長財布、折り財布の基本的なものから使いやすさを重視したポケットイン、がま口、小銭入れなどがあります。

 

 

これだけの種類の財布があれば基本的には1人、1人の好みに合った財布は見つかりやすいといえます。

 

 

財布は一つのファッションともいわれており、特に若い年代を中心に見た目にはこだわりたいという方は多いです。

 

 

財布屋では開運&金運だけにこだわるのではなく、このようなファッション性を重視した財布販売も行っているのが大きな魅力です。

 

 

海外発送可能

 

財布屋ではアジア、オセアニア、北米、中米、中近東、ヨーロッパ、南米、アフリカといった海外地域からの注文も可能となっています。

 

 

通販の場合は国内発送のみという店舗も多いですが、財布屋ではこの点を心配する必要はありません。

 

 

海外にお住まいの日本人の方はインターネットで日本の情報をチェックすることが多く、通信販売もよく利用するといいます。

 

 

このような時に海外発送が可能なお店というのは海外住みの方であれば本当に助かります。

 

 

また、近年は高品質なメイドインジャパンが世界から注目されているため、外国人の方からの注文も決してゼロではありません。

 

 

世界に開運&金運アップの可能性を秘めた財布を届けることができるのは財布屋の魅力の一つではないでしょうか。

 

必見!財布屋で注目のアイテムを徹底解説!

 

前述のように財布屋には多くの魅力がありますが、本質は開運&金運をもたらす財布をユーザーに届けることにあります。

 

 

そこでここでは財布屋で注目を集めている財布を種類別に紹介してみましょう。

 

 

開運を招く白蛇

 

白蛇財布は「最強の開運財布」とも呼ばれています。

 

 

白蛇はもともと非常に希少性が高く日本各地でも縁起が良い動物として信仰されており、1972年には国の天然記念物にも指定されています。

 

 

このことから実際に白蛇の革を採集して加工することはできないため、財布屋では白蛇の「いわれ」を忠実に再現し、革の文様も加工した本牛革を使って財布を生産しています。

 

 

「幸福の神」「商売繁盛の神」「金運の開ける神」として信仰されているため、開運を招く財布として非常に人気度が高いのが特徴です。

 

 

また、蛇は脱皮を何回も繰り返しながら成長していくため、その抜け殻を財布に入れておくことで飛躍し、お金が貯まるともいわれています。

 

 

鎌倉銭洗弁財天、宇治三室戸寺、奈良県三輪明神 大神神社など蛇を祀る神社は多いことから、蛇に由来する財布にも大きな効果が期待されています。

 

 

 

金財布

 

財布屋の中で売上トップクラスを誇るのが金運アップの定番でもある金財布です。

 

 

類は友を呼ぶ」という言葉があるようにお金の色を表す金色の財布を持つことで波動が高まりやすく、その結果お金が貯まりやすいというのが金財布の定説になっています。

 

 

また、風水学的には金色は太陽を表し、太陽エネルギーの「陽気」と一日の力「天地力」を溜め込んだ夕日は黄金色に輝くということから、金色はエネルギーに満ち溢れた色といわれています。

 

 

強力なエネルギーを溜め込んだ金(夕日)は翌日、大地にそのエネルギーを放出する、つまり金という色は周囲のエネルギー(お金)を貯め込み、必要に応じて使うことができるとされているのです。

 

 

財布屋で販売されている金財布には「唐草」「開運星座」「宝づくし」の3つの種類がありますが、金運だけではなく所有者を厄から守るなどの効果も期待されています。

 

 

 

夢を叶える開運の像

 

夢を叶える開運の像」は非常に貴重な正規流通の像革を使用した高品質な財布でもあります。

 

 

男性、女性問わずに持つことができる柔らかな感触が特徴です。1989年に制定されたワシントン条約により、像は商業利用のための捕獲及び輸入出が前面禁止になっています。

 

 

そのため、現在流通しているエレファントレザー(像革)はアフリカのジンバブエの自然公園で生態保護調査の目的でやむなく捕獲される個体にのみ許可が下りたものを使用しています。

 

 

財布屋で使用しているエレファントレザーももちろんこのルートから取り寄せているものです。

 

 

しかし、一度に入荷できる量は非常に少ないため、製造できる数も限られています。そのため、「夢を叶える開運の像」は非常に希少価値が高いとされているのです。

 

 

像はインドでは「神」、西洋では「幸せの証」、そして日本では「自己啓発の象徴」です。

 

 

ちなみに仏教の国では像に関する夢を見ると「大きな仕事が入る」「仕事が成功する」ともいわれています。

 

 

この財布を使用する時はこれらの開運だけではなく、本物のエレファントレザーの質感や感触を楽しむのもおすすめです。

 

 

 

祈願!年収1千万円

 

「祈願!年収1千万円」の財布は複数の素材が使用されて作られています。

 

 

まず、1点目は先ほど上で解説した希少価値が高いエレファントレザー、そして2点目は本物の錦蛇を金色で染色した蛇革です。

 

 

像は前述のようにインド、西洋、日本で開運を招くとされている非常に縁起が良い動物です。

 

 

また、蛇は農業の国でもある日本において作物を食い荒らすネズミを駆除してくれる動物として全国各地で信仰されています。

 

 

ちなみに蛇は財福などを司る七福神の弁財天の使いであることは有名で、弁財天の足元には蛇の彫刻が彫られています。

 

 

また、蛇は独特の細長い体型が特徴ですが、これも九気学では良縁の吉凶とされています。

 

 

遠い昔から「神の使い」として崇拝されてきた蛇の革を使った財布はやはり開運&金運アップには欠かすことはできないでしょう。

 

 

 

お金を貯める黒財布

 

お金を貯める黒財布シリーズも財布屋では人気です。

 

 

黒は光を一切反射せず、また熱を吸収する性質があることから遭遇したパワーを引き込む力があるといわれています。

 

 

つまり、財布でいえばお金を貯め込む力が強いということですね。

 

 

また、風水的にいえば黒は「あらゆるものを拒絶する」という意味があり、ムダな出費や支出を防いでくれる色とされています。

 

 

そのため、黒財布シリーズはお金を引き寄せる力とお金を守る力の双方を兼ね備えているといっていいでしょう。

 

 

ちなみにこの黒財布シリーズですが内生地は金色であしらわれています。

 

 

前述のように金色は金運アップに相性が良い色であり、エネルギッシュな性格をしていることからお金を貯めるにはぴったりだとされています。

 

 

表面だけではなく目立たない内生地にも金運アップが期待できる色が使われているため、黒財布シリーズは「ガッツリ稼ぎたい!」という方には適しているでしょう。

 

 

また、黒は目立たない色でもあり、日常生活でも使いやすいのは大きなメリットです。

 

 

 

無理せず貯まる小銭入れ

 

「無理せず貯まる小銭入れ」は開運&金運アップというよりかは「余計な支出を減らす」目的で作られた財布ともいえます。

 

 

お金が貯まる人と貯まらない人の大きな違いは意識です。

 

 

朝、出掛ける前に今日1日に必要なお金を補充して帰宅後にもう一度チェックする。

 

 

この生活習慣が身につくことでお金というのは貯まりやすいですが、お金が貯まらない人はこの基本的なことができないため、金銭面で苦労します。

 

 

そこで財布屋がおすすめするのがこの「無理せず貯まる小銭入れ」です。お札が数枚ほど収納でき、カードも入ります。

 

 

また、商品名どおり小銭を出し入れしやすい作りになっており、大きさもスマートで携帯しやすいのが特徴です。

 

 

メインで使う財布としては物足りなさを感じるかもしれませんが、必要最低限の機能と利便性は兼ね備えているため、普段の通勤などにもぴったりです。

 

 

財布の使い方を意識することでお金の使い方に関する意識も変わります。

 

 

小銭という小さなお金の使い方の意識も変えたいという方には非常に適しています。

 

 

 

風水厄除け

 

風水厄除けシリーズは七色の厄除けパワーと風水パワーのダブル効果が期待できます。

 

 

七色が厄除けになるといわれているのは有名ですが、なぜかわかりますか?

 

 

まず仏教には「七難即滅、七福即生」と呼ばれる言葉があります。

 

 

これは「七つの災難がたちどころになくなり、七つの福がたちどころに生じる」という意味です。

 

 

つまり、七色は厄除けと同時に幸福を運んでくるとされている非常に縁起の良い色ということです。

 

 

ちなみに七色というのは単に七つの色を表すだけではなく七種類という意味も含まれているそうです。

 

 

この七種類は「全ての種類」「全部」ともとれるため、七色は七つの災難だけではなく全部の災難をなくすことができるともいわれています。

 

 

また、密教の経典「大日経」では色にはさまざまなご利益があるとされています。例えば白であれば「息災」、赤は「幸福」、黄色は「増益」、青は「敬愛」といったものです。そしてこれらの色には仏様が宿っているといわれています。

 

 

七色であれば七つの仏様が宿るということであり、前述の「七難即滅、七福即生」の意味も考えると、全てのご利益があり、全ての仏様が宿るということになります。

 

 

難しい内容にもなっていますが、簡単に説明すると全部の仏様が守ってくれるという意味です。

 

 

そして財布屋の風水厄除けシリーズの財布では表面だけではなく内生地まで鮮やかな黄色で染められています。

 

 

また、染色の工程にもこだわっているため、他の財布と比べても深みのある色合いが特徴です。

 

 

持っているだけでいかにもご利益がありそうといっても過言ではありません。

 

 

実際に購入した人の生の声を参考にしよう!

 

財布屋で販売されている注目の開運&金運アップ財布を紹介しました。

 

 

ここまで種類が多いとどれを選べばいいのか悩みますよね。

 

 

そこで参考にしてもらいたいのが公式HP内に掲載されている「購入した人の生の声」です。

 

 

財布屋では実際に購入した方が執筆した手紙、効果、購入した財布情報などを見ることができます。

 

 

これらの生の声を参考にすることで効果を実感しやすい財布やおすすめの財布情報をある程度把握することが可能です。

 

 

前述のように同じ財布でもさまざまな種類があり、その効果も異なります。

 

 

自分がどのような運を引き寄せたいのかをしっかりと考慮し、実際に購入した方の情報を参考にしてみましょう。

 

 

何も考えずに購入するよりかは失敗の可能性を大きく減らすことができます。

 

 

長期間使用する財布は時間をかけてゆっくり探していこう!

 

開運&金運アップで評判の財布屋の魅力や注目アイテムを徹底解説してきました。

 

 

財布屋で販売されている財布は安心・安全の日本製、ベテラン職人による手づくりなどその品質の高さも注目されています。

 

 

また、購入前にカタログ本や素材の申込みができるのもユーザーの気持ちを考えたサービスといえるでしょう。

 

 

財布というのは一度購入したら長く使うのが一般的です。

 

 

そのため、前述の生の声を参考にするなどして時間をかけてゆっくりと自分のお気に入りの財布を探してみましょう。

 

 

開運&金運アップを目指して頑張りましょう!

 

>>財布屋 公式通販ショップはこちらから<<